「死合わせ」にありがとう。

 

明日の昼に成田からサンフランシスコに飛びます!

 

「家族でアメリカ横断キャンピングカーの旅」に行ける喜びと

 

ワクワク感といろんな感情を味わっている。

 

 

いろんな情動のなかで

 

僕が一番苦しかった感情が、子供との別れ。

 

 

病気が発覚して闘病生活を5年半してから。。。。

 

4年前に大好きな子供を亡くしてから。。。

 

 

笑うことが苦手になり

 

遊ぶことへの抵抗が半端なかった。

 

 

無理に笑顔にしたり、楽しいことをしたり

 

遊んだりしたけど、全然笑えなかった。。。

 

 

去年ぐらいから周りより「自分」を大事にし始めて

 

ココロの声を信じて

 

「自分」と「家族」と向き合ったら。。。

 

「旅」がしたい!!

 

 

なんの理由もないけれど

 

「旅」 「地球を感じる」 「自分を感じる」

 

それを形にしたら

 

「アメリカ横断キャンピングカーの旅」になった!

 

 

ココロのど真ん中を形にして「行動」するのは初めてなんだけど

 

なんの不安もない、不思議な感じだ。

 

アメリカに呼ばれる感じでもないし

 

最初から決まっていた感じでもない。

 

 

この感覚を言葉にするのが難しいんだけど。。。

 

自分を信じた「勇気」みたいな感じかなー。

 

 

 

家族に言えた自分

 

それを行動した自分に。

 

人生で初めて「自分を信じた」ときでもあったから。

 

 

残りの人生を「真剣に遊ぶ」って決めていたから

 

天使になった子供と約束したし

 

生まれて来たこの地球を遊び場にして

 

地球とこの体にもう用事がなくなるまで

 

俺は「真剣に遊ぶ」!!

 

 

そう本気で想わせてくれた。。。大好きな我が子と一緒に

 

アメリカ横断してくる!

 

 

そんな「死合わせ」をありがとう。

 

 

逢うべき人に出逢えることを、人は死合わせとよびます。

 

逢うべき人に出逢えることを、人は幸せとよびます。

 

 

大好きな子供と出逢えて俺は本当にしあわせ者だ!!

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

文仁。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です