じゃー イマなにをする?

 

家族とアメリカ横断キャンピングカーの旅を終えて

 

ゆっくり自分の時間を過ごせている。

 

 

僕は旅をしているとき

自分に質問していた。

 

人生最後の日に

「もう、地球とカラダに用が無くなった」

言いたいために

”イマなにをする”

 

 

これを短くすると

「死合わせ」=「幸せ」

 

馬鹿デカいアメリカを走りながら

いつも考えていた。

 

 

そもそもこの旅に出る切っ掛けは

亡くなった子供と一緒に行きたかった「旅」でもあった。

でも

それは叶わなかった。

 

 

子供に生まれて来たこの地球を見せてあげたかったし

感じて欲しかった。

 

それをカタチにすと「旅」だった。

 

 

カタチにした「旅」をしながら

リアルな中で感じてみたかったんだ。

 

 

僕は人生最後の日の為に生きているコトになる。

 

人生最後の日がゴールだとしたら。。。

 

 

生まれた時がスタートじゃなく

今日の「イマがスタート」!!

 

じゃー イマなにをする?

 

この連続の先にゴールがある感じで

そこに「死合わせ」があると想う。

 

自分も含めて家族や友達の「死」は必ず起きる

どこでめぐり逢うのかわからないから

そんなこは「神さま」に任せて

僕は今回の人生を感じきりたいだけなんだ!!

 

僕のフィルターを通して感じたコトを

形にしていく。

その一歩が「家族とアメリカ横断キャンピングカーの旅」だったなー。

 

そんな一歩を踏み出せてくれた「天使」に死合わせを感じている

ありがとう。

 

 

 

文仁。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です