どこまでも続く一本道を走りながら

 

27フィート(約8.3m)でford制のキャンピングカーに乗って

 

アメリカ横断の旅をして27日になる。

 

日本の4トンロングとほぼ同じサイズらしい。

 

日本では乗用車しか運転したことがないビビりな俺が

 

今は120キロでハイウェイを走っている!!

 

スタンドもスパーの駐車場にも行くし

 

街の中にも行ける。

 

人間の適応能力はスゴイね!!

 

 

 

アメリカのハイウェイはほとんどがタダ!

 

バイクや車好きの人は天国だね、しかも

 

信号がほとんど無い!!

 

120キロで走り回って2時間に一回ぐらいの信号。。。

 

そんな感じでどこまでも続く一本道を走っていると

 

フローな感じになっていくのがわかるんだ。

 

 

スピードと

 

バカでかい大陸と

 

乾いた空気を鼻から吸い込み

 

深く吐き出しながら

 

地球が丸く見える道を走っていると

 

 

「俺が想う幸せって。。。なに」?

 

 

いつの間にか自分にといかけいるんだ。

 

 

いろんな想いがこみ上げてくけど

 

やっぱり

 

ふっと想うのは。。。

 

 

 

「大好きな子供がなぜ病気で亡くなったのか」

 

 

7歳半でこの世を去って

 

ほんとうに幸せだったのか。

 

 

「死合わせ」・「幸せって」ってなんだ?

 

 

 

神様は俺に何を教えたいんだ?!

 

 

時間がいくら過ぎても

 

セミナーに行っても

 

誰かの言葉を聞いても

 

全然わからい。

 

 

でも、

 

 

今回「家族とアメリカ横断キャンピングカーの旅」をして

 

わかることもある。

 

 

それは、全部自分の中に在るコト!!

 

 

「天国」も「地獄」も

 

「生」も「死」も

 

「楽」も「苦」も

 

「いる」も「いらない」も

 

「すき」も「きらい」も

 

「ゆたか」も「とぼしい」も

 

「幸せ」も「死合わせ」も

 

 

天使になった子供と神様は

 

きっと

 

すべて自分の中に在るコトを

 

こっそり教えたいのかもしれないね。

 

 

英語はほとんど喋れないし

 

毎日600~500キロ走ってお尻が痛い!

 

でも

 

そんなコト以上に毎日のワクワク感は半端ない!!

 

 

大好きな子供と

 

もう、逢えないのは死ぬほど寂しいけれど。。。

 

 

自分がいつか

 

あの世に行くとき

 

一番最初に迎えにきてくれる我が子との再会の為に

 

俺は今日を生きている!

 

「上から見てたけど、父ちゃん超、生きてたねーーー」!! って

 

言われるために。。。

 

明日もキャンピングカーのでハイウェイを飛ばすぜー!!

 

 

 

 

 

 

文仁。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です