なんか知らんけどのお蔭で!!

 

昨日、妻が運転をしながら能登半島を走っている時に

事件は起きた!!

 

首に手を当てた妻が。。。

「あ、どうしよう」!!

わさわさしながら、イヤリングやネックレスを探し始めて

 

「ない、ない、ユナの形見のネックレスが無い」!!

 

 

プルプル震えながら妻が冷静に振り返ると、

昨日泊まったホテルのゴミ箱に捨てたかも知れない。。。

 

なにーーーーー!!!!!!!

 

なんで捨てたんだーーー!!

そんな大事なモノをなんでゴミ箱に!!

 

半分呆れた感じで聞いてみると。。。

 

 

机の上にネックレスとイヤリングを

ティッシュペーパーの上に乗せて

しまっていたらしい。

 

部屋を整理している時に、

間違って紙くずと一緒に棄ててしまったかも知れない。

 

 

車を停めて、

ホテルに電話をしてみると。。。

 

部屋には何も残っていなかったし

ゴミ箱のゴミはすでに収集されてしまい、

ホテル内には無いとのコトでした。

 

 

何ともやりきれない気持ちのまま

電話を切った後に

妻が、

「今から戻って、ゴミ収集会社に行って

ゴミを一つ一つ探したい」!!

 

だから。。。戻ろっかー!

 

 

もう一度ホテルに電話して

ゴミ収集会社の電話番号を教えて欲しいということ、

子供の形見で私達にとって凄く大事なネックレスだったことを

妻が泣きながら電話をしていた。

 

 

もう一度ホテル側で探してみますとの事。

 

電話を待つことに。。。。

 

キャンプ場に着いて

車から荷卸しをしながら

今日の準備をしていた時に電話が!!

 

 

なんと!!

ホテルの人が直接ゴミ集積所に行って

ゴミを一つ一つ探してくれたらしく

見つけてくれたんだ!!!!

 

 

この時僕が電話に出たんだけど、

ぶるっと、来るくらい

「子供の存在を感じたし」

「なんか知らんけどの力」を確信した瞬間でもあった!!

 

 

次の日!!

朝一番でホテルに向かい。

 

250キロをまた戻り。。。黒部店のホテルへ

 

ホテルの人の話では、

桃の皮の中から出てきたらしく

桃太郎の様な「指輪」みたいで

なんか知らんけどの力はスゴイ!!

 

ここでお礼を直接言えたので

安心して次の目的地に向かえることの

安堵感に浸りながら、

指輪を何度も何度も触っていた妻!

 

良かったね(^^)

 

 

 

 

なんか知らんけどを信じて!

なんか知らんけど、どうにかなる旅!!

空に向かって。。。ジャンプだぜ!!!

 

 

フミヒト(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です