悔しかったヨセミテ国立公園!

 

僕が楽しみにしていた「ヨセミテ」!!

 

8年前に屋久島の「屋久杉」を見たときスゲー感動してからの

 

巨木フェチに!!

 

 

だけど

 

ヨセミテ公園は雪のため閉鎖中だった

 

 

 

山道をくねくねとでかいキャンピングカーで登ったのに。。。

 

残念だったなー。

 

 

気を取り直して、セコイヤ(世界一の巨木)の森に行くことに!!

 

料金所みたいな所で「これから先は非常に狭い道になりクネクネ道だから。。。」的な

 

コトをたぶん言っているらいしく、入れなかった!

 

 

 

近くに車を停めてネットで調べたら

 

確かにこの先はクネクネ道だった!

 

 

でも諦めきれずもう一度料金所みたいな所で聞いたら

 

「責任は負えない、それでも行くなら行ってもいい」的な

 

ことを言われてね。

 

諦めたんだよね。

 

 

デカいキャンピングカーの運転と

 

スピードが速いアメリカ!

 

道もわからんまま走るストレスで

 

 

 

心が折れた日だった。

 

でも

 

不思議と

 

子供達の顔を見ると

 

元気になれる感じを味わえたんだ。

 

子供を守る親の本能的なものなんだろうね

 

子供達の寝顔や笑顔が「旅」のエネルギーになる!!

 

 

そんな当たり前の感情に包まれている自分は幸せものだ。

 

家族と「旅」をすると

 

人間に戻れる感覚ちゅうか

 

「自然」の一部でもあり「動物」でもあり「人間」なんだなー

 

だんだんと「自分が透明になる感覚」

 

そんな素敵な感覚を味わっている。

 

家族に感謝です!!

 

 

A fumihito

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です