燃え尽きた!!

 

家族とアメリカ横断キャンピングカーの旅から10日が経った。。。

何にもしたくないし

ダラダラと過ごしていた。

 

SNSもほとんどしないし

最低限のことしかできな感じだった。

 

久し振りの日本食とお風呂に入れれば幸せな気分だった。

 

この気持ちを一つの絵に例えると。。。

こんな感じの状態だった!!

 

でも

 

47日間も日本を離れていたので

会社の事や

家に来ている手紙の整理をしていると

現実の波に溺れかけていた。

 

 

「家族とアメリカ横断キャンピングカーの旅」は

10年ぐらい前から想い続けていた

僕の夢でもあった、その夢が叶ったことで

嬉しい半面。。。

次にやりたいことがなくなってしまった。

 

 

アメリカ横断は本当にエキサイティングな毎日だった!!

8.5Mもあるキャンピングカーで

右側通行の左ハンドル

初めて走る道だし

遅すぎても捕まるスピード規制!

 

これで本当にアメリカ横断できるのか?!

僕の気持ちは。。。

「帰りたいわ~ 運転するの怖いわ~ はぁ~」

ココロが折れそうだった。

 

そんな気持ちが8割ぐらいだったけど

残りの2割は。。。「父ちゃんの背中を見ちょれー」!!

なんて気持ちにもなった。

 

「父ちゃんやる気スイッチ」が入ったら

悩まなくなったねー

悩む隙がなくなる感じだよね。

だって

子供達にご飯を食べさせないといけないし

とか

スーパーマーケットに行かないとご飯がないし

とか

ガソリンスタンドに行かないと走らない。

 

その連続で日々が過ぎていく過程の先に

行きたい場所があるから

ワクワク感も半端ないよね!!

 

 

そんな毎日を家族と47日間体感して帰国したら

「一人になりたい」感情がすごく出てきた

人生で家族と四六時中47日間も一緒に居たことがないからね。

静かに自分を味わいたかった。

 

 

妻と本屋に行き

日本にいなかった部分を埋めるように

雑誌や本を買いに行ったとき

「日本一周もしてみたいねー」と妻から言葉が出た!

 

なんか嬉しくなった。

 

子供達が夏休みの時に行こうと思う

キャンピングカーで行くのか

車にテントを積んでいくのか

トレーラーを引っ張っていくのか

まだ何も決まったないけれど

生まれた日本を家族と感じるのも素敵だ。

 

こんな家族と話しをしてみたいと思う方いたら

連絡をくださいね。

7月22日から8月の末までの間で

日本一周を考えています(北海道を除く)

一度離れることで日本の素晴らしさに気付けたし

アメリカの素晴らしいところと、そうでもないところ

家族で行ったからこそ感じられた部分もあると思います。

そんな僕達に興味がある方と地方でお話ができたら嬉しいので

コメントかFBで連絡くださいね。

一緒に地球を遊び場にしましょう!!

 

 

文仁。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です