9/47 山口県 YAMAGUCHI
これまでの荒井家は。 ある耐え難い事がきっかけとなり人生は無常で儚いと悟り、勇気を持って、やりたいコトをやって、やりたくないコトをやめる!っと覚悟し、自分にとって本当は大して必要でもない所謂成功、お金、名誉、承認、愛情、媚(コビ)、無理(ムリ)、拗ね(スネ)、罪悪感、劣等感、無価値感などの主成分で配合された殆どのコトを削ぎ落し、自由をテーマに、バカでかいアメリカをバカデカいキャンピングカーでバカデカい気持ちの家族と横断。さらに勇気を振り絞り、本当は必要でもない殆どのコトを削ぎ落し、勇気をテーマに日本を縦断中!!
8/6 現在 残金:435,865円
OUT
なんか知らんけど出ていったお金: 302,135円
IN
なんか知らんけど入ってきたお金: 48,000円

山口県は、まず萩の町からスタート!

ここでマネジメントチームのカメラマンが東京から応援に駆けつけてくれた!
少しの間だけど、同行していろいろ写真を撮ってくれたよ!ありがとう!

こんな感じで、家族5人で歩いているところなんてなかなか写真じゃ見られないから、新鮮だね!

萩の城下町は妻のヒロ子が「行ったことある!」と思い出にあるみたいで、萩焼のお店を探しながら散策。

城址の堀ではエサをあげるしぐさだけでコイとカメがどっと押し寄せてきた。

数と勢いがハンパなくて、すごい不気味(笑)

 

萩の次に向かったのは橋と海で有名な角島!

本当にきれいで、海好きの僕らには最高の景色だね!

 

そして、今回の旅で、一番行きたかったところが、川棚温泉。

僕にとって、僕ら夫婦にとって、荒井家にとってとても大切な場所なのはここにも書いた通り。

その時の出来事は、僕の中の勇気の原点なんだと思う。

やりたいコトをやって、やりたくないコトはやめる!

踏み出す勇気、捨てる勇気、そして信じる勇気!

たーまやーーーーー!!!!!

 

次は福岡だ。

 

出会ったもの

萩焼の食器、思い出の駅と店と家、カメラマン

A RAIFUMIHITO をご覧頂き、誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

現在荒井はあらゆる雑念を排し、本当は大して必要でもない殆どの事を手放し、勇気をテーマに日本を縦断しており、今後もより一層やりたい事をやってやりたくない事をやめる事に専念させたい為、ご支援、ご声援、ご質問はこちらまでお願い致します。

皆様方のご要望に添えますよう、これからも努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

マネジメントチーム
▼ 今回の旅のテーマ ▼