少し早いクリスマス!

大人になっても

サンタクロースからのプレゼントは

あるんだなーっと

思った「日」!

 

 

朝イチに電話が鳴り

妻(ヒロコ)が電話をしていると

泣きながら電話を切った。

 

しばらくしてから僕が

ヒロコに話を聞くと。。。

 

小学校の教頭先生からで

電話の内容を聞いて俺は嬉しかったー!!

 

 

 

 

その内容は。。。

 

「四年前に亡くなった子供(ユナ)の卒業式をしたい」

卒業式をすることの承諾と

同じ小学校にいる兄弟にも聞いて欲しい。

もし家族がOkならば明日小学校で打ち合わせをしたい。

そんな電話の内容だったみたい。

 

 

おどろきと、嬉しさで

4年間の月日をまじまじと感じた。

 

生きていれば6年生で来年は卒業式。

子供達の成長はメチャクチャはやい!!

 

ユナは一年生の、一年間だけは

まともに学校に通い。

運動会も参加していた。

 

走ればビリになるので

悔し涙だを拭いながら

最後まで走り抜いて完走している姿が

懐かしく思い浮かんだなー。

 

 

翌日、小学校に行って話を聞くと。。。

ユナが一年生の時、同じクラスの親御さん達から声が上がり

PTAに相談が来て

「ユナ」ちゃんも卒業させたいと、

小学校に問い合わせてくれたのだ!!

 

そこで、

小学校も全面協力で卒業証書を渡すのと、

校長先生が卒業式で「命の話」をしたい。

この2っの確認だったので、

ヒロコと俺は

喜んで快諾をした。

 

 

2歳半から脳腫瘍が発覚してから

7歳半で空にいってしまったユナ。

 

カラダは空にいってしまったけれど

小学校を卒業しても

家族や友達の中では、生きつづけている。

 

 

空の上では6年生!!

一緒に年を取る感覚を

小学校をはじめ、ユナの友達に

教えてもらった感じだった。

ありがとう。

 

家族で起こったパーソナルなことなんだけど、

親御さん達から声を上げてもらい

それを、受け取ってくれた小学校。

 

本当に嬉しいです!!

ありがとうございます。

 

来年の卒業式が今から楽しみだーーー!

少し早いクリスマスプレゼント

サンタさんセンキュー

 

 

 

 

 

文仁。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です