「死ぬコト」・「生きるコト」ってなんだ?

なんか久々のブログだなー

 

先日義理のお母さん(バーバ)が夜中に

救急車で病気に搬送された。

 

最近ご飯を食べないので

ジィージも心配していた矢先だったので

想定内ちゃー

想定内の出来事なんだけど。

 

いざ救急車が来て

病院に行くとなんか

色んな感情が込み上げるねー

 

後日病院に行くと

昔の想いが入り混じった。

5年前に天使になった子供のコトね。。。。

 

 

以前は6人家族だったし

二年おきに子供が産まれ

8年間は毎週オムツを買いに

赤ちゃん本舗やら

西松屋に行くのが週末デフォルトDAYだった!

 

サラリーマンだったし

他の生き方を考える余裕もなかった。

 

考える余裕ちゅかー

目の前のミルク代を稼ぐコト以外に

ココロが動かなかった。

 

子供がしゃべり始める2才前後が

超かわいい!!

この感覚が味わいたくて

「4人産んだ」といっても過言ではないW

 

このまま順調に子供達が育ってくれれば

俺はきっとサラリーマンをしていただろう。

 

でも

2才半の時、

子供の病気が発覚して

「余命半年」と先生から

告げられた時。。。

 

その時から

自分の中の「人生の思い込み」が

一気に崩れ落ちた!

 

どこかで

事故や病気は自分以外で起きているコト。。。

だから自分の家族は大丈夫だろう!!

 

でも、

この時「死」に対するリアルな感情が湧いたコトを思いだす。

 

 

「2才半でこんなに元気なのに本当に死ぬの?!」

 

 

この日を境に「死ぬコト」・「生きるコト」ってなんだ?

 

神様から突き付けられた「難問」に自問自答する日々が6年ぐらい続いた。

もちろん、今でも答えは出ていないけどね。。。

 

子供が天使になった半年は「自分が自分でいられる」

のに必死だった。

自分を自分と意識的に認識しないと

自分を感じられないくらい、

白黒の世界をただ生きていた。

 

子供が脳腫瘍だったので、

色んな本を読み

インターネットで調べ

TVやメディアに出て来た先生には

電話をしたりしながら

なにかいい方法がないか

それだけを考えていた。

 

 

子供の余命が半年!!

これほど強烈な子供からのメッセージに

ココロがうごめいた。

 

仕事してる場合じゃないって。

 

この子と一緒に「マジに生きてみよう」って!

 

速攻会社を辞めて

病院に張り付いたら。。。

なんと奇跡的な回復をみせてねー

半年後には退院すまでになった!!!!!!

 

先生達も凄くレアなケースだと言ってた。

(脳幹にへばり付いているガンなので見立てが非常に難しい)

 

 

そんな子供の姿を見ていたら

俺もなんか勇気を貰ってね!

またいつ再発するか分からない病気だったから

「自由が利く仕事」ってなんだろう?

社長になったら自由だよなー

じゃー「起業しかない!!」

なんの迷いもなく

新宿の街を一週間ぐらい歩き回り

空き事務所を見つけて電話をする。

そんな感じで事務所を借りて、

その住所で会社を登記して

会社をGO!!

 

できたわいいけど。。。

「社長てなにをすんの?」

 

長くなったので

次回は「なんちゃって社長大丈夫?」

を書きたい思いますW。

 

 

PS

バーバは元気に今日退院してきました。

 

文仁。

 

 

 

 

 

information

 

★せたコン第4回定例会!!

9月29日(土曜)

 

 

★「学び2.0」

 

 

 

★トニーズタウン村長からの一言

「一万坪の土地を使って好きな事だけしたいと言う仲間達と村造りしています。3000坪位の平地が3段そしてロッククライミングができる岩山もあります。
気軽に村造りに参加していただけるとうれしいです。」

鴨川にあるので一緒にビレッジ創っちゃを!!

自動代替テキストはありません。

 

福島4000坪遊びプロジェクト!!

Coming Soon

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です