そこに、地球があるから!

旅をするコトに理由なんていらない。

 

山登りの理由と同じで、

そこに「地球があるから!!」

思わず、

見に行きたくなる衝動は

誰にでもあると思う。

 

アフリカ大陸から移動し続けたご先祖様。

移動は大変かもしれないけれど、

地平線の向こう側がどうなっているのか、

どうしても気になったはずだ。

 

そんなDNAを誰もが受け継いでいるので、

旅するコトは自然な欲求だと思う。

 

俺の最初旅は「沖縄」だった!

19歳の時に初めて家を出って

沖縄リゾートホテルで住み込みバイトをスタート!

 

約30年前の沖縄は楽しいかったなー^^

そこでバーテンダーの仕事をしながら、

半年以上過ごした。

 

旅じゃないけれど、

汚いプレハブの寮生活をしながら

色々な人達と触れ合うのは

凄く刺激的な日々だった。

 

その半年後にはオーストラリア一周の旅に出た!!

ワーキングホリデーの制度を知って

無性に行きたくなってね、

バイトしまくって

100万円貯めて

一年間かけて

バックパッカーで

オーストラリア一周したんだ。

 

なんせデカイので

バスとヒッチハイクで一周しながら

最後の三ヶ月はパース近くで

ファームステイをしてながら過ごした。

 

このファームステイが凄くて、

ファーム研究家でもあり

近所の大学の先生でもある人なんで

その場所全部が実験場なんだよね。

 

広大な森の中に住んでいて、

自分の家も2~3年かけて自分達で建てたり

ライフラインは電話だけ!!

なので、「水」は大きな穴を3っ掘ってダムを造り、

電気は「ソーラーパワー」と車のバッテリー!

ワイルド過ぎる生活が一番楽しかったなー(^^)

 

なんか若い時だから、

鳥肌センサーがびんびんで

ココロが動きまくっていた。

 

でも、

年齢を重ねてくると

ココロが錆びてくるちゅーか、

無難な人生をついつい選んじゃう。

 

ココロが先に動くコト最近あった?

 

俺のココロのど真ん中に在った「なにか」

その「なにか」が段々と錆びついていた。

 

そんな錆び錆びの日々で

子供が天使になり、

自分の中の「なにか」に気付き初めて

去年アメリカ横断キャンピングカーの旅に行った。

帰国後に家族と日本を半周の旅にも行けた!

 

 

大好きな子供が天使になり、

「生きたくても、生きられない人生」

自分の人生なんだけど

自分で決めれない寿命!!

 

そんな生き方を目の当たりして

俺の中の「なにか」が動いたんだよね!

 

じゃー

「なにか」を行動してみようって!!

 

その中の答えの一つが「旅」だった。

 

 

なぜ、「AMERICAキャンピングカーの旅」を企画したのか!

それは「そこに、地球があるから!!」

 

自分の中にある大切な「な・に・か!」

ココロが躍る「なにか」に時間を使いたいと想うんだ^^

 

今日8月1日で受付終了です!

自分の中の「なにか」が動いた人は

実際に「旅」をしながら

「なにか」の話をしませんか!!

 

「なにか」の申し込み^^

 

 

 

 

 

文仁。

 

 

お知らせ!!

旅仲間を募集中^^

受付終了日: 8月1日

AMERICAをキャンピングカーで一緒に旅しない!

★【アメリカをキャンピングカーで走りながら自分を知る旅】の冒険概要!!

 

 

 

★せたコン第3回定例会!!

8月31日

 

 

★「学び2.0」

 

 

 

★トニーズタウン村長からの一言

「一万坪の土地を使って好きな事だけしたいと言う仲間達と村造りしています。3000坪位の平地が3段そしてロッククライミングができる岩山もあります。
気軽に村造りに参加していただけるとうれしいです。」

鴨川にあるので一緒にビレッジ創っちゃを!!

自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です