みんなで行かね?

何と言っても今年一番の「鳥肌」だった。

人生で一番の「鳥肌」出まくりの家族旅だった!!

 

家族5人で初めて行ったアメリカ旅。

俺は悩みまくったけど、

「アメリカをキャンピングカーで横断したい」!!

思ったはいいけど。。。

家族に話すのはすごく勇気がいるコトだった。

 

 

 

かけがえのない大好きな子供が他界して、

いつも心に穴が空いている状態だった。

 

自分と向き合うことが怖くて

ましてや

妻や子供達の前で

泣いたり、弱音を吐くなんて。。。

死ぬほど嫌なことだった。

 

男3人兄弟で

男子高校を出た俺は

とにかく「弱音」が苦手だったんだ。

 

子供が天使になって3年になり

ようやく、家族も俺も

前を向けるようになった。

 

そこで、この生まれて来た「地球」を

いっぱい家族に見せたいなー

俺も見たいし、感じたいなーって、思ってね!

 

そんな想いでアメリカ横断したら

ココロがよろこんだんだ!!

自分のココロの声に従ったら

心の穴が少しずつ埋まり

家族のココロも埋まっいく感じがした。

 

家族で冒険をするって

6才でも、9才でも、14才でも

役割があって、必要な仲間になるんだよね!

 

俺は運転する人

妻は地図を見る人

子供達は、ご飯係、買い物係、キャンプ係

俺一人ではできない旅だし

みんなが居ないとできない旅!!

 

 

アメリカ横断キャンピングカーの旅をして

色々なことに気づけたんだ。

 

弱音を吐いてもいいし

子供に頼ってもいい。

 

英語がたどたどしくてもいいし

ボディーランゲージでもいい。

 

本音を話してもいいし

ケンカをしてもいい。

 

満天の星空を見て泣いてもいいし

圧倒的な自然を前にブルってもいい。

 

アメリカの価値観に触れ

日本の価値観を俯瞰して見れるし

日本の良さも感じられる。

 

 

俺や家族がアメリカ横断をして

考え方や、感じかたが

大きく変わったんだ!

 

人生80年としたら。。。

あと、何年生きられる?

自分の人生の「22日間」って

長いと感じるか、短いと感じるかは、あなたに任せて。

 

頭の中の「仕事が。。」「お金が。。」「時間が。。」

一旦横に置いて、

ココロに聞いて欲しいんだ!!

「内なるココロの声」を聞いて欲しい!

 

シカゴからロスアンゼルスを走る「ルート66」を

キャンピングカーで走り抜ける予定だ!!

 

募集は!

男子5人

女子5人

その他に撮影スタッフや制作チームも同行するから

安心して参加して欲しい!!

 

 

詳しくはココを読んでから申し込みしてちょ!!

 

俺と一緒に鳥肌しに行かね?

 

 

 

文仁。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です