プータローでも結婚できる!! one

 

家族と一緒にイベントに行くと、

よく聞かれるコトがある。

 

それは「馴れ初め」。

18年も前のことを話すと

改めて素晴らしい妻だな~と、想う!!

 

二人の出会いはスポーツクラブだった。

妻は青山のOLさんで

俺は赤坂でサラリーマンをしていた。

 

偶然にも取引をしていた会社の人だったのと、

地元が一緒で車で5分の所に住んでいた。

 

でも、恋愛に至るまで一年以上かかったなー

だんだん好きになっていく感じちゅかー

人として中身から好きになった初めてのタイプだった。

 

そんなスロースタートの恋愛中に

俺は仕事を辞めて、「山口県」へ!!

 

結婚を直ぐにしたくなかったし

面白い新聞の記事を読んでしまったからだ!!

 

日経新聞の記事に「過疎化を若者の力で盛り上がる」的な記事を、

読んだ時に、

なぜか「これだ!!」

と、

思い込んで直ぐに電話をして

その人に会いに行くと。

 

「そんなに興味があるなら山口県の現場を見に来ればいいよ!」

俺・・・「ハイ、行きます」

「何時から来れるの?」

俺・・・「何時でもいいです」

「じゃー来週から来ればいいよ」

 

こんな感じで山口行きが決定!!

 

なので彼女に報告して

遠距離恋愛のスタート!

 

ザックリ山口県の活動をまとめると。。。

代表の方は元UFJで働いていた方で

銀行の在り方に疑問を感じ、

世界一周をしながら自分の想う銀行を形にしたくて、

「市民バンク」や「フェアートレード」を立ち上げたNPO法人の方です。

 

現地入りして直ぐに学生と同居することになり、

ボロボロの戸建てに5人で住む生活がスタート!!

 

もちろん空いてる部屋は無いので、

ダイニングの板の間に段ボール置き、

その上に布団を敷いて寝てましたねー

体がバキバキで背中が痛かったことは覚えてます(笑)

 

でも、不思議と

楽しくて、ストレスもなく

学生達と日々熱いトークをしてましたねー!!

 

法政大学と山口大学と市がコラボして

町興しをしていたので、

おもしろい人達が一杯いたし、

大学を辞めちゃう子もいた。

 

そんな感じで

お金はほとんど貰えないNPO活動をしながら

遠距離恋愛をしていたら。。。

なんと彼女から連絡が来て

驚きの話になった!!

(@_@;)

 

 

長くなったので続きは次回に!!

 

 

文仁。

 

 

一緒にワクワクしません^^

 

7月21日22日

★ 真夏の裏庭BBQ「初めました!」

 

 

旅仲間を募集中^^

AMERICAをキャンピングカーで一緒に旅しない!

★ 【アメリカをキャンピングカーで走りながら自分を知る旅】の冒険概要!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です