子供の発想、大人の発想

末っ子のユウト君(一年生)と

電車に乗った時の話なんだけど。。。

 

たまたま混む時間帯に乗ってしまい

車内はギュギュ状態に!!

 

たまたま目の前の席が空いたので、

ユウトが座っていたら。。。

「パパも座っていいよ」

 

ん!?

 

俺・・・「どこに?」

 

ユウト・・・「膝の上に!!」

 

俺・・・「ユウトの膝の上に乗るの?」

 

ユウト・・・「そうだよ」

 

俺・・・「嬉しいけど、いいよ」

 

ユウト・・・「だから混むんだよ!」

 

俺・・・「え、なんで混むの?」

 

ユウト・・・「みんな膝の上に乗れば2倍座れるし、混まないのに」

 

その答えを聞いて、大人が膝の上に乗っている

ところ想像してしまい、

笑ってしまった。

 

俺・・・「素晴らしいアイデアだけど、下の人は嫌だなー(笑)」

 

ユウト・・・「どうせ寝ているんだから分からないよ」

 

もし、これが当たり前の世界だったら。。。

先に座る勇気ちゅかー

座っている人達は寝ていることが前提になるなー

もしも起きていながらにして

「あのー、ここいいですか?」って

言われたら。。。

「どうぞどうぞ」と、言っている車内って

無くはないけど。。。

カワイ子の前に立ったら緊張するなー。

 

頭の中で凄い妄想タイムが!!

混んでいて嫌な気分だったのに、

すごく楽しい空間になったんだよね。

子供の発想って素晴らしいよ!

 

もし、電車関係の人が読んでいたら

是非、勇気をだして営業会議の議題として、

真剣に話してみてくださいね!!

 

 

WWWWW笑

 

文仁。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です