自分にとっての燃料は?

俺は何を燃料にして生きている?

家族の安心感が燃料かなー

 

やっぱ、家族が居るから自由を感じられるし

戻るところがあるから

好きなコトができる。

 

燃料の1つは「家族」

 

ワクワク感、自由、なんでもできるとしたら。

枠を取り払い、自分の外に出てたい欲求が燃料。

 

もう一つの燃料は自分中の「内なる感情」

 

ココロが感じた「内なる言葉」

その言葉をコンパスにしながら

進んで行く!!

 

でも。。。

やっぱり。。。

親だから

男だから、女だから

47才だから、歳だから。

 

ポジティブに元の自分に戻ろうと

いい感じの言い訳を考えはじめて。。。

 

やっぱ今はタイミングじゃないかも。。。

とか

時代がまだ俺について来れてないかもなーーー

とか

お金が貯まったらやるべ!!

とか

とりあえず我慢して、耐えて

自分を犠牲にしながら家族を守る!!

 

自分で決めたコトならそれでいいけど

決めたら、楽しく過ごしたいね!!

 

絶えてやるのではなく、なるべく楽しく。

耐えた人は、あとでリバウンドがくるから。

「ここまで耐えてきたんだから、弾けてやろう!あの頃の辛さを。。。」

なんて、、、

 

 

子育ても同じだと思う。

お母さんやお父さんが耐えて、犠牲になって子育てをすると

「その分、応えてね」と子供に要求したくなる。

こんな想いで子育てがスタートしたら。。。

全員ハッピーじゃないし

ゴールが誰かの「犠牲や我慢」になる。

未来のために今は耐えて頑張ろうという風になってしまうと、

その未来が来たときに、なんらかのリバウンドがきてしまう。

ダイエットみたいなもんで、耐えて耐えてダイエットしたとすると、

結局、リバウンドして同じか、一層太ってしまう。

未来をよくしたいなら、今を楽しむべきなんだよ!!

だから、

「未来のために今を耐えるのではなく、未来のために今を楽しく生きるのだ」と

俺は言いたい。

 

自分の未来にワクワクしない方向に向かって

よくわからんけど耐えて頑張る。

「なんか将来不安だから、とりあず資格をとっておこう」

そんな不安発信のスタートが一番まずいと思う。

 

やるやらないを自分の意志で決めたら

やると決めたからには、楽しくやる

楽しくやるには「どうするか」?を考える!!

真剣に考える、だから楽しくなる!

順番が逆なんだよね。

ま、なんだかんだ悩むけど

「今」を楽しくすれば、

「未来」もよくなるちゅこと。

シンプルな今が未来を創る!!

 

 

やめるのが逃げじゃなくて、嫌なことを続けるのが一番の逃げだと思うよ。

 

 

 

 

 

文仁。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です