通知表を見て。。。

夏休みに入りましたねー!!

 

子供達の通知表をもらいました。

学校の中での子供達はどんな感じなのか、

通知表を見ながら

子供達と話をしていたら。。。

中3の長女と興味深い話になった。

 

長女は勉強が好きらしく、

成績も結構いいんだけど

国語は普通だったので、

苦手なのか聞いてみたら。。。

「先生が嫌いで、ただ黒板に書いているだけでよく分からない」

「国語じたいは好きなんだけどね!」

 

 

残念な答えだった。

受ける側の意欲があるのに

教える側と合わないと成績も下がる。

お互い時間の無駄のよう気がする。

 

じゃーどうすればいいのか、

俺が「学校に言いにくいのか」

「長女が直接先生に話すのか」

「PTAを通じて何気なく言ってみるとか」。。。

色々と話した結果。

「塾と自習でなんとか勉強をする」

そんな答えになった!

 

 

話し合った結果、

長女が出した答えなのでそれでいいと思う。

その上で俺が言ったのは、

「高校受験をしなくてもいいし

日本の高校じゃなくてもいい。

今から起業してもいいし、

卒業後に働いてもいい。」

 

自分の子供として話すんじゃなく、

一人の人として「選択できる」コトを

選択して欲しいだけなんだよね。

 

 

型にはめたがるのはいつも「大人」!!

 

俺が想う親子関係は、

選択した責任は選択した人がすればいい。

もし、

間違ったり、失敗したら

そこから学べばいし、

そもそも「失敗」のない人生なんか

誰も歩めない!!

だったら、

自分で決めた方が腑に落ちると思う。

 

 

通知表を見ながら

成績のいい長女。

なかなかいい感じの次女。

「頑張りましょう」の末っ子!!

 

兄弟を比べも何も始まらないし、

そもそも違う人間なので

子供達が、

「好きな人と」

「好きな場所で」

「好きなコトでご飯を食べる」

 

 

そんな生き方をしてくれたら

一番の親孝行だと想ってます。

 

 

 

 

 

文仁。

 

 

お知らせ!!

旅仲間を募集中^^

AMERICAをキャンピングカーで一緒に旅しない!

★【アメリカをキャンピングカーで走りながら自分を知る旅】の冒険概要!!

 

 

 

★せたコン第3回定例会!!

8月25日(土)

 

 

★「学び2.0」

 

 

 

★トニーズタウン村長からの一言

「一万坪の土地を使って好きな事だけしたいと言う仲間達と村造りしています。3000坪位の平地が3段そしてロッククライミングができる岩山もあります。
気軽に村造りに参加していただけるとうれしいです。」

鴨川にあるので一緒にビレッジ創っちゃを!!

自動代替テキストはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です