19/47 三重県 MIE
これまでの荒井家は。 ある耐え難い事がきっかけとなり人生は無常で儚いと悟り、勇気を持って、やりたいコトをやって、やりたくないコトをやめる!っと覚悟し、自分にとって本当は大して必要でもない所謂成功、お金、名誉、承認、愛情、媚(コビ)、無理(ムリ)、拗ね(スネ)、罪悪感、劣等感、無価値感などの主成分で配合された殆どのコトを削ぎ落し、自由をテーマに、バカでかいアメリカをバカデカいキャンピングカーでバカデカい気持ちの家族と横断。さらに勇気を振り絞り、本当は必要でもない殆どのコトを削ぎ落し、勇気をテーマに日本を縦断中!!
8/16 現在 残金:225,660円
OUT
なんか知らんけど出ていったお金: 567,340円
IN
なんか知らんけど入ってきたお金: 103,000円

三重県に入って松坂牛の看板によく出会うので、今夜はお肉かなーなんて話していたら約20日ぶりのサイゼリヤを発見してしまった。入るしかないでしょ!冷静になれば、どこでも食べられるんだけどね。ついつい久しぶりに出会って興奮しちゃったよ。

 

翌朝、2年ぶりの伊勢神宮へやってきた。伊勢神宮の手前に清流があってちょっと寄り道。川のせせらぎが清々しいし風も気持ちいい。

あれ、子供たちが何か探してる・・?

ほら、なんか取れた!おおーーすごいじゃん!ちっちゃい魚かな!?

縁起の良さそうな金色の鯉も寄ってきちゃった。

さて、寄り道もこれくらいにして参拝するよ!

今日もそうだったんだけど、この旅は天気に恵まれているなー。雨に降られた日は1日だけで、それも移動の日だったし、体力がちょっとしんどい今日みたいな日は曇りで気持ちよく過ごせたし。長崎に行く日は台風で断念しようとしたら台風の方から逸れていったし。

流れに身を任せるって怖いけど、やってみたら心地良かった。

参拝を終えた僕たち家族を県庁に勤めているらしいミナミちゃんが案内してくれた。僕から誘ったからご馳走したかったのに「三重県にお金を落としてくれたんだから、そんなのいい」って。なんて見地が広い人なんだ。

皆で伊勢神宮のお膝元、おかげ横丁の赤福で「赤福氷」と「盆(ぼん)」をいただいた。

盆は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどっていて、餡(あん)につけた三筋の形は清流を、白いお餅は川底の小石を表しているらしい。あれ、さっきの金色の鯉がいた場所って五十鈴川なのかな。

赤福では偶然居合わせた、町内会長みたいな人とミナミちゃんが知り合いで日本縦断を応援してくれたり、紙芝居屋さんが紙芝居をお店の中でサプライズでやってくれたり(恥ずかしかったー)、田舎ならではの人と人との繋がりが濃い感じを味わうことができたよ。ミナミちゃんありがとう!

さて、ランチは何を食べよう、と地元食をいろいろ聞いてみると、松坂牛、手こね寿司、伊勢うどん(ふにゃふにゃ)などがあるらしい。

コシがないうどんは好きじゃないしなぁー・・ここは昨日から(看板に)アピールされまくってる松坂牛でしょ!松坂牛の牛丼とコロッケをたのんだ。

色が濃い牛丼で関東では食べたコトがない味だった!!

ミナミご馳走さまでした!!

そしてありがとうね^^

 

 

いつもこんなことないのに、パワーの湯あたり状態で超眠い・・・今日は流れに身を任せてたっぷり寝よう。

 

次は愛知県だ。

 

出会ったモノ

写真を整理していると、撮った覚えのない写真があった。
いよいよ、何が起きるんだろう。

 

A RAIFUMIHITO をご覧頂き、誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

現在荒井はあらゆる雑念を排し、本当は大して必要でもない殆どの事を手放し、勇気をテーマに日本を縦断しており、今後もより一層やりたい事をやってやりたくない事をやめる事に専念させたい為、ご支援、ご声援、ご質問はこちらまでお願い致します。

皆様方のご要望に添えますよう、これからも努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

マネジメントチーム
▼ 今回の旅のテーマ ▼